2012年9月10日月曜日

BBQ

土曜日、南箱根にある友人の別荘へお邪魔しました。
BBQで迎えていただきましたが、 
海老もお肉も、下ごしらえが凝っていて超ド級のおいしさ。
普段の食事の倍の量はいただいたと思います。

夜には居心地の良いリビングルームで
ギターを弾いたりお喋りしたり。

下界の気温より、4度は低いというこの別荘地、 
エアコンいらずで、その涼しいこと!  

温泉をひいたひろ〜いお風呂に、
ポプリの甘く香る、広いベッドルーム。 
普段の睡眠の倍の深さで眠ったと思います。

思いっきり、贅沢をさせていただいた一泊二日の小旅行。

ホントは仕事のミーティングもする筈だったことを、
翌朝、帰るときに思い出しました!

C夫妻、お招きありがとうございました。



2012年8月28日火曜日

音楽三昧の8月

浴衣でギターを背負ってセッションに参加。
意外に好評だったので、次のライブは浴衣で出演しようと思いました。













その後、地元、逗子海岸で、ムッシュのライブ。
まさか、海辺で「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」を聴けるとは!
おまけに、特等席でムッシュとご一緒させていただき、光栄至極。
見慣れた海が、パラダイスとなった一日でした。
やっぱり、逗子っ子はアロハでしょ〜、
と、ライブはアロハで出演することに考えを変えました。

さらにその後、お台場フォーク村でも盛り上がりました。
出番前の坂崎村長と、少しだけギターのお話なんぞをさせていただき、大いに恐縮。
この時のゲストにいらした雅さんというギタリスト、
はじめて拝見したのですが、そのプレイにノックアウトされました。
めちゃめちゃかっこいいではないですか!
うん、やっぱり、ジーンズでロックな腰ふりでライブをやろう!

ということで、ライブ当日は、
黒のタンクトップにジーンズという、なんてことない格好に。
ギターの下手さは相変わらずですが、ロックな腰ふりの形態模写はわりと成功。
ライブハウスのオーナーからも、「その腰はロックだ〜!」と、
お墨付きをいただきました。 やった!













寺田十三夫さんのバンド「DAHLIA」の前座で、
70年代ロックの音を出すTADとのギターデュオ。
今回はオリジナルはやらずに、1969年のヒット曲をカバーしました。
前座のくせにMCが長くなって、10分もオーバーしてしまいました。
寺田さん、ごめんなさい・・・












お暑い中、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!


2012年5月22日火曜日

三社祭


スカイツリーの興奮冷めやらぬ、翌日曜日。
またしても浅草へ。
この日は三社祭の見物です。

嬉しいことに、新しい1000系の銀座線に乗れました!











御神輿を追いかけて、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。











この日の浅草寺は、御神輿が下を通るので、提灯が畳まれています。













あ、浅草寺からもスカイツリー!
・・・けれど、曇天の下では、昨日のようにピカピカしていません。











この後、おやつを食べ歩き(当然、もんじゃも含む)、
下町の人情に触れ、お赤飯をごちそうになったり、
日本はなんと狭いのだろうという出会いがあったり、
濃厚な時間を過ごすうち、あっという間に日が暮れました。

三社祭の締め、浅草寺前での鏡割りも見物。











浅草のみなさま、この町の建物も文化も人情も、
ずっとずっと、残してください。

スカイツリー


本日、5月22日はスカイツリーの開業でしたが、
3日前の土曜日、ひと足お先に行ってまいりました!
某社仕切りの「内覧会」というヤツです。

朝、7時半に押上駅集合ということで、
夜型の私はくじけそうになりましたが、
頑張って、早起きしました。

素晴らしいお天気に恵まれ、
青空のもとそびえ立つスカイツリーはピッカピカで、
紛れもなく新品!という輝き。
これを見ただけで、早起きの甲斐があったというものです。














展望台へ昇るエレベーターの中は、まるで宝石箱。
あまりに美しいので、しばらく乗っていたいと思うのに、
350メートルを、わずか50秒で到着。











エレベーターのドアが開いた瞬間、
下の写真のように陽の光が降り注ぎ、目の前に広がる東京大パノラマ。
大歓声がわき上がりました。











旬のネタを体験しておこう、くらいの気持ちで出かけたのに
これほど興奮するとは思ってもみず、
気づけば、私もキャーキャー言いながらはしゃいでいました。

そして、富士山を見たときには感動で胸がいっぱい。
写真にはちゃんと写りませんでしたが、
肉眼では絵に描いたようにクッキリとした美しい姿が拝めたのです。











開業に向けてスカイツリー内でお仕事をされていた方に伺うと、
これほどクッキリ見えることは稀だそうです。
時間帯、お天気、すべての要素が良かったらしい。

誘ってくださったIさんのおかげで、
すてきな体験をさせていただきました。
感謝です。










2012年4月2日月曜日

うなぎ

うなぎが4月から値上げというニュースを聞き、
これは、値上がり前に食べに行かなくては!
と、近所のうなぎ屋さんへ。

メニューを見たら……アレレ? もう値上がりしている!
もう、4月になっていたんですねぇ。
最近、日にちや曜日の感覚が麻痺しています。(;゚ロ゚)

でも、ふわふわで香ばしいうなぎは、大変おいしゅうございました!




2012年3月24日土曜日

シャーロック・ホームズ

長丁場の仕事が終了し、久しぶりに映画館へ行きました。
観てきたのは「シャーロック・ホームズ」。

一作目を観ていないので、斬新なホームズ像にビックリ。

謎解きというほどの謎解きもなく、
テレビの2時間サスペンスを彷彿とさせる軽さが、
気楽に観られて、充分に楽しめました。

スタイリッシュと言われているアクションシーンでの静止画も、
スウィング・ガールズの猪に襲われるシーンを思い出してしまって
私の中ではすべてがコメディと化し、たくさん笑わせていただきました。

いえ、私だけでなく、場内には終始笑い声がしていたので、
やはりコメディ認定かしら。

夕飯は、映画館近くに発見した「梅蘭」にて。
友人は名物の焼きそばを、私は五目そばをいただきました。
最近、あちこちで見かける「梅蘭」ですが、横浜中華街の本店は未体験。
ここ数年、映画といえば六本木ヒルズへ行っていますが、
次回は中華街とセットで、横浜まで行ってみようかな。












2012年2月6日月曜日

昭和のカメラ

ご近所のカメラマンOさんのスタジオにて、
とってもレトロでキュートなカメラを発見!

あんまりかわいいのでパチリ。

フィルムを入れれば、まだまだ撮れるそうです。
画質は現代のトイカメラレベルとのこと。

う〜ん……
私のipodTouchがトイカメラレベルだわ……




2012年1月22日日曜日

カレンダー展

昨年デザインしたカレンダーが、
『第63回全国カレンダー展』に入選したので、
友人のYちゃんに付き合ってもらって、
東京銀座画廊美術館へ見に行ってきました。










このカレンダーは、社名を差し替え、
数社共同で印刷すると大幅にコストダウンできるという、
印刷会社さんの企画物のサンプルとしてデザインしたものです。

紙も判型も決まっていたうえに、写真も支給されたものだったため
玉とトリミングのみが、私の勝負どころでした。
低コスト物にしては、なかなか品良く仕上がったと思います。













知らぬ間に応募されていたので、入選のお知らせにはびっくりしましたが、
担当者の方が「応募しよう」と思ってくれたということが、まず嬉しい。
そして、入賞には至らずとも、入選しただけでも嬉しい。

それぞれに趣向を凝らしたカレンダーの数々。
展示会そのものも、充分に楽しんで来ました。

2012年1月8日日曜日

お正月の海


あけましておめでとうございます。

国難続きの昨年。
我が家では家族の病気というWパンチの不運が続き、
現在も継続中で、状況はどんどん悪くなります。

正月中も病院に詰めていましたが、
息抜きに海岸まで散歩したところ、
とても元気の出る風景に出会えました。

見慣れた逗子の海岸ですが、この日は富士山と江ノ島がクッキリ。
手を伸ばせば届きそうなほど近くに見えました。

あいにくとカメラを持っておらず、ipodtouchでパチリ。
実際は、もっともっと青く澄んだ空で、透明感のある雲でした。

おだやかな波の向こうに富士山。

「あ、まだまだ頑張れる」

と、根拠もないのに確信が湧いてきて、
身も心もいっぺんに軽くなりました。

やっぱり、海はいい!