2012年1月22日日曜日

カレンダー展

昨年デザインしたカレンダーが、
『第63回全国カレンダー展』に入選したので、
友人のYちゃんに付き合ってもらって、
東京銀座画廊美術館へ見に行ってきました。










このカレンダーは、社名を差し替え、
数社共同で印刷すると大幅にコストダウンできるという、
印刷会社さんの企画物のサンプルとしてデザインしたものです。

紙も判型も決まっていたうえに、写真も支給されたものだったため
玉とトリミングのみが、私の勝負どころでした。
低コスト物にしては、なかなか品良く仕上がったと思います。













知らぬ間に応募されていたので、入選のお知らせにはびっくりしましたが、
担当者の方が「応募しよう」と思ってくれたということが、まず嬉しい。
そして、入賞には至らずとも、入選しただけでも嬉しい。

それぞれに趣向を凝らしたカレンダーの数々。
展示会そのものも、充分に楽しんで来ました。

2012年1月8日日曜日

お正月の海


あけましておめでとうございます。

国難続きの昨年。
我が家では家族の病気というWパンチの不運が続き、
現在も継続中で、状況はどんどん悪くなります。

正月中も病院に詰めていましたが、
息抜きに海岸まで散歩したところ、
とても元気の出る風景に出会えました。

見慣れた逗子の海岸ですが、この日は富士山と江ノ島がクッキリ。
手を伸ばせば届きそうなほど近くに見えました。

あいにくとカメラを持っておらず、ipodtouchでパチリ。
実際は、もっともっと青く澄んだ空で、透明感のある雲でした。

おだやかな波の向こうに富士山。

「あ、まだまだ頑張れる」

と、根拠もないのに確信が湧いてきて、
身も心もいっぺんに軽くなりました。

やっぱり、海はいい!