2013年11月28日木曜日

オープニングパーティー

今日は、長年お世話になっているカメラマン天野和生さんの
スタジオ・オープニングパーティーに行って来ました。
懐かしい方、初めましての方、久しぶりにたくさんの人に会って
はしゃいでしまいました。

テーブルの上には、押し寿司、野菜の煮物、おひたし、
ローストビーフ、生ハム、いくら、からすみなどの他、
珍しいところで、銀杏とクワイとムカゴの塩焼きや
柿とカブの洋風なますなど、ご馳走が所狭しと並びました。
すべて「延楽梅花堂」乗松祥子さんの手料理で、絶品!

そこへ、大勢の参加者からの様々な差し入れも加わり
食いしん坊の私には、めまいがするほど幸せなひとときでした。

いろんなお酒も並びましたが、下戸の私には何が何やら…

合間には、金原亭世之介師匠の落語もあり、
アットホームな雰囲気でありながら、実に豪華。

お土産に、延楽梅花堂の「梅の甘露漬」をいただいたのですが、
私の中では、実にタイムリーなお土産でした。

というのも、先週の「ごちそうさん」に登場した梅仕事。
その中で、「梅の甘露煮」が出てきて、
「食べた〜い!」と、思っていたところだったのです。

今日はもう遅い時間なので我慢しますが、
明日、熱い緑茶でこれをいただくのが楽しみです。








2013年11月2日土曜日

行列

行列嫌いの私が、はじめて、AppleStoreに並んでしまいました。
iPadAirの行列に……

iPhone5Sの発売日、AppleStoreに行ったら、

クラクラするほどの行列に負けました。
1日の出遅れが、結局、1ヵ月待ちになってしまった教訓を生かして、
とりあえず、当日に行ってみた次第です。


朝から300人の行列と聞いていましたが、
夕方に行ったら10人程度の待ちだったので、
これくらいなら、と、並んでしまいました。

15分程度の待ち時間で、無事に購入。

はやく帰って遊びたい気持ちを押さえつつ、
お夕飯に、煉瓦亭のハンバーグステーキ。

朝ドラ「ごちそうさん」のモデルは日本橋たいめい軒とのことですが、
銀座煉瓦亭も、このドラマを彷彿とさせる老舗です。

AppleStoreの真裏にある、この煉瓦亭が開店したのは明治28年。
その頃、誰がPCというものの誕生を想像したでしょうか?

通りを一本挟んで、平成25年と明治28年を行き来したひとときでした。