2015年11月3日火曜日

王子デビュー!

三遊亭圓馬さんの独演会へ行ってきました。
会場は王子の北とぴあです。

王子の街は始めてです。
せっかくですから王子デビューを楽しみたいと、
大塚から都電に乗り、飛鳥山下車。

飛鳥山公園を散歩していたら、廃車になった都電を発見!
もちろん、乗ってみます!













公園内の博物館では、
『都電残照’67〜あるカメラマンが見届けた都電ラストラン〜』
という企画展を開催していました。









昭和42年の銀座や上野の街の写真が展示されていて、
廃線という寂しい状況ながら、写真の中の街には、
高度成長期の活気が溢れていました。

日が暮れて、目的の独演会も、しっかり楽しんできました。

前座の三遊亭馬ん長さんは『転失気』
三遊亭圓馬さんは『お血脈』と『幾代餅』
林家花さんの華麗な紙切りもあり、大笑いした二時間でした。


ひとつの時代を終えて、消えて行った都電。
これからもずっとずっと継承され、生き続けていくであろう落語。

私の王子デビューはそんな二つの東京でした。






0 件のコメント:

コメントを投稿